shanghaituritomoのブログ

上海在住7年。2年前から釣遊会に入会し、主に漁山列島に釣りに行っています。中国での釣行をアップしていきます。よろしくお願いします。

2017年5月12日-14日漁山列島


5月12日-14日 今年2回目の漁山列島に釣りに行きました。結果は、ついにメーター級には届きませんでしたが、92㎝5㎏のタイリクスズキ。そして2㎏のミナミクロダイ。1㎏のキビレ。他500gくらいのキビレ2。黒鯛1。とまあまあ満足でした。
今回は9名。いつものように上海の布良瀬の前を金曜日21:30にマイクロバスで出発。土曜日の深夜2時。浙江省石浦港に到着です。出航は4時ですから、仕掛けづくりをしながら出航を待ちます。

予定通り朝7時に漁山列島に到着し、周辺で釣り開始です。私はいつものように、コマセマダイと活き海老泳がせの2本を311の船のトモにセットしました。
小鯖やカタクチイワシが回っているようで、コマセの方には小鯖がかかってきます。その小鯖を試しに泳がせの方にセットし、置き竿にして置いたら、コマセ降ってるときに、泳がせのロッドの方のリールのギーーーー!っとドラグの音。見ると竿が大きく曲がっている。


上がってきたのが92㎝、5㎏のタイリクスズキでした。前回の80㎝を上回る大物でした。釣り開始から1時間半くらい。船上でも大物は私が最初でした。

今度はその1時間後。海老の泳がせで、鯛らしきあたり。慎重にあげると、ドラグがどんどんそこに向かうスズキと違う感触。上がってきたのは2kgのミナミクロダイでした。



今回は全体的には渋かった。コマセ真鯛の方には、そのあと誘ってキビレが4枚。
今回の収穫は、コマセ真鯛のやりかた。誘い方です。ビデオで見たのですが、コマセをまいてハリスがなじんだころ、50㎝くらいハリスを上げたり下げたいする事。キビレがかかったのはこの直後でした。


1日目はこんな感じで、夕方6時納竿。島に上がって久々の民宿での皆での反省会。ハリスを準備して早めに熟睡です。


翌日は朝5時出航。
しかしながら、私は全くダメでした。2艘では、80㎝クラスのスズキが2-3本上がりましたが、日通しては、私が竿頭でした。新人も3名いましたが、小さいながらもそれぞれ釣れたようです。
11時に終了し、3時間で石浦港。それから5時間マイクロバスで上海市内の布良瀬到着が19時でした。
そしていつものように、獲物でメンバーや宴会のみ参加の会員やその友人家族で宴会です。


これは漁山列島の素朴な村の様子です。いつみても癒されます。