shanghaituritomoのブログ

上海在住7年。2年前から釣遊会に入会し、主に漁山列島に釣りに行っています。中国での釣行をアップしていきます。よろしくお願いします。

2017年4月2日-3日漁山列島


今年初の漁山列島でした。メンバーは、会長、竹原さん、大橋さん、福山さん、初参加の斎藤さん、と私です。今回は、311の船に乗れました。また2回目の日帰りでした。日曜日夜に出発。月曜日1日釣って、深夜上海戻りという強行軍でした。
3日の早朝。久々の漁山到着。何度来ても壮大な自然です。
塩は濁り目。中潮で流れも強くなく、釣りやすい状況でした。
昨年11月53㎝3.6㎏のミナミクロダイをあげた実績で、今回もトモ右舷に陣取りました。ライトゲームBBに小船1000でオキアミコマセ。ハリスは4号4mに2mのゴムと夢の天秤でもう一本は、新品のライトゲームCI4にコンクエスタつけて、埋め込み天秤40号に5号ハリス3.5m伊勢尼14号に活き海老です。
午前中は食い渋りで皆さん小さいカサゴあげていましたが、最初は私が活き海老の方に、50㎝くらいのタイリクスズキがヒット。


私、漁山では初スズキでした。去年は、切られたりばらしたりが2度ほどありましたが、腕と経験の無さの結果です。コマセ仕掛けにかかったのでとか言い訳してましたが、実際はそうではなかったんですね。実はそのあとコマセ仕掛けにも60㎝くらいのスズキがかかり、ちゃんとあがりましたから。
結局今回は、7本のスズキを上げて竿頭でした。あの会長にも勝ったのは、正直うれしかったです。後でよく考えたのですが、4月の漁山は初めて。水温も低かった。だから大型の黒鯛真鯛はあがらなかった。私もコマセに手のひらサイズの黒鯛がかかっただけ。
いつものスズキなら横走シテ上げるのに大変のようですが、今回はそうではなかった。
つまり、私のロッド、ライトゲームで柔らかい。リールもドラグゆるゆるにしていたのが良かったんだと思います。魚がくわえても違和感がない。それが勝因だったと、勝手に想像しています。固めのロッド使っていた他の方々は、まったくスズキがかからなかった。でも餌は取られていた。
会長と竹原さん、大橋さんは、さすがベテランらしく数本上げてましたが。
わたしの最大は80㎝の大スズキ。これも難なく上がって、最後は浮いてきた。もちろんロッドやコンクエスタのおかげでしょうが。



ちょっと縮みました。


あの食い渋りの中、唯一の真鯛をゲットした竹原さん。さすがです。

今回の宴会は翌日日曜日でした。私の釣った大スズキは御覧の通り、姿づくりに。

この2枚は、おまけです。2016年11月に釣ったミナミクロダイです。漁山に通って1年余り、やっと自分でイメージ通りに釣った魚です、これは本当にうれしかった。
次は5月。今から楽しみ。毎日が妄想です。